やっぱりkindleストアが1番、楽天Koboと比較

本を読みたいけど、紙の本は荷物になるなと思っている人には、電子書籍がお勧めです。スマホアプリがあれば簡単によむことができて、荷物が減ります。

電子書籍サイトがいろいろあるけれど、本当のところどこがいいのかわかりにくいですよね。よく使うサイトだけど本当はどちらを使うとお得になるのか、もしかしたらこちらのサイトを使う方がお得だったのかなと思って後悔したくないですよね。

今日は、よく使われているkindleストアと楽天koboを比較します。

1.簡単に、選ぶと

よくAmazonを使っているならkindleストア

よく楽天グループサービス(楽天市場等)を使っているなら楽天kobo

基本、紙の本はどこで購入しても価格は同じです。しかし、電子書籍の場合は紙の本より安く販売しています。さらに割引キャンペーンやポイントアップキャンペーンを実施している場合があるので、よく使用しているサイトで購入することで、ポイントアップを狙うことができます。

注意点

〇残念ながら買った本は、それぞれに対応したアプリでしか読めません。

〇一つのアプリで読む方法がないです。(電子書籍には、それぞれ著作権管理(DRM)がかかっているため、kindleストアで買った本を「楽天kobo」アプリで読むことは出来ないし、楽天koboで購入した本を「kindle」アプリで読むことが出来ません。)

2.みんなが何を使っているかを参考にすると

利用者が多いのはkindleストアです。

「インプレス総合研究所『電子書籍ビジネス調査報告書2020』」によるとkindleストアが1位、楽天koboは5位となっています。

(出典)https://research.impress.co.jp/topics/list/ebook/612

オリコン顧客満足度ランキングからおすすめは、楽天Koboです。

オリコン顧客満足度ランキング「電子書籍サービス ランキング」によると楽天Koboが7位、kindleストアが9位となっている。

特に、楽天Koboのポイントとして

  1. セール・ポイントの充実さ:2位
  2. 購入のしやすさ:2位

と評価されています。

(出典)https://life.oricon.co.jp/rank-ebook/

3.ポイント還元率では、楽天koboがお勧め。

Amazonのポイント還元率は、1%です。Amazonゴールドカード(有料)を活用すると2.5%です。

楽天グループサービスのポイント還元率は1%から15.5%(楽天スーパーポイント)です。

ポイントを稼ぎたい場合は、楽天koboがお勧めです。

4.定額購入(サブスクリプション)で選ぶと

Amazonの「Kindle Unlimited」なら、小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など幅広いジャンルを定額で読むことが出来ます。

楽天koboは、楽天マガジンとして雑誌の定額サービスがありますが、Amazonのよう広いジャンルではなく、雑誌に限定されています。

定額で多読したい場合、「Kindle Unlimited」が活用できるkindleストアがお勧めです。

5.とにかく、安く買いたい場合

それぞれの価格をチェックしてから購入を検討してみて下さい。

こちらのサイトで、それぞれのHPへリンクしてくれます。

電子書籍・書店横断検索 - 電子書籍(E-Book)販売サイトの横断検索
「電子書籍・書店横断検索」は、国内外の電子書店や、著作権フリーの電子書籍を無償公開している電子書籍、電子出版物(E-Book)の検索に特化した横断検索ページです。

残念ながら、横断検索で一覧で金額を表示してくれるサイトはないみたいです。

6.まとめ

〇とにかく安く、様々な本をたくさん読みたいなら、定額サービスがある「kindleストア」がお勧めです。

〇あまり本を買わないけど、安く手に入れたい場合は、「楽天kobo」がお勧めです。

私は、「Kindle Unlimited」を活用して、たくさんの本を読むことが出来、読書ライフを謳歌しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました